無添加のUVケアを選ぶならオーガニックがおすすめ理由

無添加だけでは不十分だから!

無添加というのは特に刺激の強いといわれる指定成分が配合されていないというだけの表示です。従って、指定成分以外のパラベンや鉱物油、合成着色料などが使用されている場合がほとんどです。ですから、低刺激が目的で選ぶなら無添加だけでは不十分ということになります。

オーガニックなら低刺激で安心だから!

基本的にオーガニック処方のUVケアは天然成分100%で作られていることが多いので、肌への優しさで選ぶならオーガニックが一番おすすめです。しかし、オーガニックの中にも少しだけオーガニック由来のものを使用しているだけで、オーガニックと謳っているものもあるので、注意が必要です。

オーガニック比率90%がおすすめ!

最近ではオーガニックの日焼け止めも増えてきましたが、その中で選ぶべきものはオーガニック比率90%以上のものです。これであれば、ほとんどの成分がオーガニック由来のものなので、安心して使うことができます。肌への優しさも段違いなので、ぜひ一度実感してみてください。